和泉流宗家十九世宗家故和泉元秀報恩 狂言和泉流宗家山脇和泉家累代報恩

和泉流宗家奉納狂言

日時: 2020年6月27日(土)午後2時開始(午後1時半頃受付)
場所: 浄土真宗本願寺派築地本願寺 和田堀廟所(杉並区永福1-8-1 03-3323-0321)
番組: 和泉元秀宗家好みの狂言二曲 ほか小舞
出演: 和泉流二十世宗家 和泉元彌 史上初女性狂言師 和泉淳子 十世三宅藤九郎
    和泉元聖 和泉和秀 和泉采明 和泉慶子 ほか宗家直門弟子
主催: 和泉流宗家 二十世宗家和泉元彌
後援: 和泉宗家後援会 和泉流宗家宗家会
お問い合わせ:090-3432-2856/mail@tokuro.com
 

和泉流宗家サロン

~美しき狂言の舞・謡・語~
 
室町時代に生まれ、日本の心を今に伝え、世界無形遺産として日本の伝統芸能を代表する狂言
国内外で幅広い年代、多くの観客層に狂言の楽しみを伝えてきた和泉流宗家がお送りする
落ち着いた空間で狂言の楽しみや奥深さに触れ五感で楽しむ上質な会それが
「和泉流宗家サロン」です。
狂言の発生の基本といわれる「狂言小謡」、所作の基本といわれる「狂言小舞」、
制約のある型の中で、情景、心情を描く「語」、
舞台芸術として磨かれ受け継がれてきた狂言を通して
日本人の表現の豊かさ、日本語の美しさを再認識いたしましょう
 
サロンとは・・・もともと応接室などの部屋を意味する言葉である。
フランス語で宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界をサロンと呼び、主人が文化人、学者、
作家らを招いて、知的な会話を楽しんだ。
文化史上に見られる文化人相互の交流の場を称して「~サロン」と呼ぶことがある。
 
と き: 2020年6月20日(土)14:30開演(14:10開場)
ところ: COREDO室町3 橋楽亭(03-5200-3210)
     (〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 3階)
番 組: おはなしと実演
会 費: 10,000円(お土産付き)
詳細についてのお問い合わせは、お申し込みは、mail@tokuro.com 090-3432-2856