例会案内

11月1日の 例会はコロナの関係で中止となります。
いつにするか、明年の春には決定して、ここで発表いたします。

第1回例会

最初の入会者が集い合う日ですので、どうぞ万難を排してお越しください

日時:
令和2年11月1日(日) 13:00~
場所:
神奈川県葉山町の元東伏見宮邸洋館
最寄り駅:
横須賀線「逗子駅」(都内「品川駅」から約1時間
(道順:逗子駅下車。主要改札口(進行方向に向かって右手)を出て左手のバス停からバスに乗って、「向原」停留所で降りる。30メーターほどバックすると右手に「あけの星幼稚園」がある。その門を入ってください。会場はこの幼稚園の奥の林の中にあります)
内容:
準備委員会の開催 
当日はネット掲載後に入会された方々からも運営委員を選んでスタートします。会合の湯茶の接待なども含め、会活動に熱心で和気藹々な方々が一堂に会する歴史的な日です。折角ご入会なさるのでしたら、ぜひこの第一回会合にご出席ください。当日は抱負を語って頂きます。お問い合わせ:info@romanticism.jp または 090-2735-7495へ。
神奈川県葉山町の元東伏見宮邸洋館

◎会活動の案内

1.伊豆のかくれ宿にて語る秘話 Inaugural Event in Izu

日時:
2019年9月14日(土)13:30-15:00
場所:
伊豆松崎町(大沢153番地)「依田邸」
出演:
濱野成秋(作家・歌人)
演題:
作品『父の宿』の作者が語る家族
内容紹介:
濱野成秋は浪漫文学の作家。大阪堺の出身。父は戦前戦中、実業家で何不自由なく振舞う存在。だがその父から今わの際に聞かされた秘密は、想像もつかぬ一面であった。しかも自分自身が父と同じ境遇で。主人公の息子は父同様、他者には明かせぬ秘密を心に秘めて伊豆の忍び宿に来る。…成秋文学独特の切ない人間模様が依田邸の現実の場にて語られます。
申し込み予約:
お早めに主催者のNPO法人「伊豆学研究会」0558-76-0030へ。電話で先着順に受付。60名まで。参加費1,500円。
なまこ壁の家。下田に現存するお吉の酒場

3.Participation from Abroad

Kindly make contact with us: info@romanticism.jp
Your application with your works will be welcomed. Seishu Hamano or 濱野成秋。